最近のトピック

第21回中部GIST患者と家族の会・通常総会開催のお知らせ

 

今回は、名古屋を拠点としてがん患者・家族の支援活動に取り組み、名古屋市と協働で運営する

「名古屋市がん相談情報サロン・ピアネット」と共催で開催いたします。

 

*会員の方には郵便で案内が届きます。

*会員でない方も参加できますが、一度、下記の電話・メール宛にお問い合わせ下さい。

                                                       

日時  平成29年7月1日(土) 

     13時30分から16時45分(開場13時00分)

内容  総会(前年度事業・会計報告、新年度予定、役員改選 等)

     講演会・質疑応答

       1 名古屋市がん相談情報サロン「ピアネット」の取り組み

          NPO法人ミーネット理事長 花井美紀さん

       2  GIST -最近の話題-

          藤田保健衛生大学病院 臨床腫瘍科 准教授 澤木明先生

     患者交流会(がんのピアサポーターとともに)・個別相談会

場所  愛知県がんセンター中央病院 1階

     国際医学交流センター 大会議室 (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

       ※ いつもの会場である視聴覚室の奥隣です。

         階段が数段ありますが、車椅子の方がご利用できる簡易エレベーターがございます。

     地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩7分

     駐車場 30分までは無料、以後1時間につき100円

 

アドバイザー  藤田保健衛生大学医学部 臨床腫瘍科 准教授  澤木 明 先生

        藤田保健衛生大学 総合消化器外科 准教授  稲葉一樹 先生 

                                       以上 

              主催  中部GIST患者と家族の会

                    TEL : 090-4217-2067 

                     mail : gistchubu@yahoo.co.jp

          共催 名古屋市がん相談情報サロン・ピアネット   http://pia-net.jpn.org

 

第20回患者会を開催します。

 

日時 平成29年3月12日(日)

    13時から16時30分(開場12時30分)

 

場所 愛知県がんセンター中央病院 1階

     国際医学交流センター 視聴覚室

     (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

    地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩7分

    駐車場 30分までは無料、以後1時間につき100円

 

講演 藤田保健衛生大学病院 

    総合消化器外科 准教授  稲葉 一樹 先生

 

講演内容 「食道胃外科領域での内視鏡外科手術の現状」

 

その他  患者交流会・個別相談会

 

アドバイザー  藤田保健衛生大学医学部 

           臨床腫瘍科 准教授  澤木 明 先生

                                        以上

 

                中部GIST患者と家族の会

                   TEL : 090-4217-2067 

                    mail : gistchubu@yahoo.co.jp

第19回患者会を開催します。

日時 平成28年12月11日(日)

    13時から16時30分(開場12時30分)

 

場所 愛知県がんセンター中央病院 1階

     国際医学交流センター 視聴覚室

     (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

    地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩7分

    駐車場 30分までは無料、以後1時間につき100

 

講演 藤田保健衛生大学医学部 

臨床腫瘍科 准教授  澤木明先生  

 

講演内容 スニチニブ・レゴラフェニブの副作用とその対応について

 

その他  患者交流会・個別相談会

 

アドバイザー  稲葉一樹 先生

                                        以上

 

                中部GIST患者と家族の会

                   TEL : 090-4217-2067 

                    mail : gistchubu@yahoo.co.jp

第18回患者会・総会開催しました。有難うございました。

平成28年7月10日(日)、愛知県がんセンター中央病院にて、第18回患者会が開催されました。

先ず総会を行い、前年度の会計報告と確認が行われ、ついで役員から「会費の改訂;年会費(現行)1,000円から2000円へ」提案され今年度の予算案と合わせて承認されました。

これは以前からの繰越金が少なくなってきており、また、会場費、事務費の顕在化に伴った措置によるものです。今後「会場をどこにするか」、「企業協賛の検討」などを行っていくことも併せて確認されました。

 

澤木先生による講演では「GIST治療に期待される薬剤」というタイトル通り、グリベックの話から、今話題の薬のオプジーボや、治験が始まった新薬「TAS-116」に関して説明があり、さらには、GISTにおける遺伝子解析に関しての解説までも頂けました。

その後、恒例通り、澤木先生と稲葉先生による個別相談会、並行して患者交流会を行いました。

 

尚、次回患者会は、同会場で12月11日(日)に開催予定です。会員の方、参加を希望される方はご予定ください。

第18回患者会を開催します。

日時  平成28年7月10日(日)

     13時から16時30分(開場12時30分)

       総会(前年度事業・会計報告、新年度予定、会則変更、役員改選 等)

       講演会「GIST治療に期待される薬剤」・質疑応答

       患者交流会・個別相談会

 

場所  愛知県がんセンター中央病院 1階

      国際医学交流センター 視聴覚室

      (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

     地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩7分

     駐車場 30分までは無料、以後1時間につき100

 

講演  藤田保健衛生大学医学部 臨床腫瘍科 准教授  澤木 明 先生

 

アドバイザー  藤田保健衛生大学 総合消化器外科 准教授  稲葉一樹 先生

 

                                                          以上

第17回患者会に参加頂き有難うございました。


平成28年2月21日(日)、愛知県がんセンター中央病院にて、第17回患者会が開催されました。

藤田保健衛生大学病院の薬剤部副主任薬剤師の安藤洋介先生による「グリベックの効果を最大限得るためにできること知っておくべきこと」というタイトルでの講演を行って頂きました。

講演後には、個別相談会を開催し、安藤先生、澤木先生、稲葉先生の3人でご対応頂き、充実した会となりました。

会員の方で、今回の講演のレジメをご希望の方は患者会へご連絡ください。

また、懇親会で記念の「集合写真」を撮影しましたので、写真(紙焼きorデータ)ご希望の方はご連絡ください。

第17回患者会を開催します。

日時 平成28年2月21日(日)

    13時から16時30分(開場12時30分)

      

場所 愛知県がんセンター中央病院 1階

     国際医学交流センター 視聴覚室

     (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

    地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩7分

    駐車場 30分までは無料、以後1時間につき100円

   

講演 藤田保健衛生大学病院  薬剤部副主任  薬剤師  安藤洋介先生

 

 

講演内容 グリベックの効果を最大限得るためにできること知っておくべきこと

 

 

アドバイザー  澤木明 先生  稲葉一樹 先生

 

 *患者会終了後に別会場にて懇親会開催を予定いたします。

   懇親会参加希望者は、2月13日(土)までに、email:gistchubu@yahoo.co.jpまたは

   電話090-4217-2067       まで、お名前と参加人数を連絡願います(尚、お電話をいただいても出られない場合      もございますが、お許しを願います。)。

                                   以上

 *尚、当患者会は参加自由です。参加をご希望の方は上記email、電話まで問い合わせ下さい。

 

                                            中部GIST患者と家族の会

                 

第16回患者会を開催します。

日時 平成27年11月8日(日)

    13時から16時30分(開場12時30分)

      

場所 愛知県がんセンター中央病院 1階

     国際医学交流センター 視聴覚室

     (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

    地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩7分

    駐車場 30分までは無料、以後1時間につき100円

 

講演 藤田保健衛生大学病院  外来薬物療法センター看護長  

がん化学療法看護認定看護師 片方容子先生

 

講演内容 分子標的薬の副作用ケア(手足症候群)

 

アドバイザー  澤木明 先生  稲葉一樹 先生

                                   以上

 

                中部地区GIST患者と家族の会

                   TEL : 090-4217-2067 

                    mail : gistchubu@yahoo.co.jp

 

第15回患者会・総会、開催しました。

平成27年7月12日(日)、愛知県がんセンター中央病院にて、第15回患者会が開催されました。(速報)

先ず総会を行い、前年度(平成26年度)の会計報告と確認が行われ、ついで前回から提案されていた「新・患者会会則」が採決され、その後で現役員の継続と平成27年度の予算案が拍手で承認されました。

今回、出席されたみなさん、有難うございました。

また、新会則に基づき藤田保健衛生大学病院消化器外科の稲葉一樹先生の参与として継続的に参加頂くこととなりました。

澤木先生による講演は「ASCO2015でのポナチニブ報告」「パゾパニブとGIST」「スニチニブ治療の実際」「術後補助化学療法に関して」他と広範なものでした。

その後、澤木先生と稲葉先生による個別相談会、並行して患者交流会を行いました。患者交流会では近年増えてきたスーテント・スチバーガを服用されている方でのグループを設けるという試みも行いました。

患者会後、場所を移して行われた懇親会には、事前の呼びかけとしたことで初参加頂けた方もあり盛会となりました。

*「会則」変更により会の名称が「中部地区GIST患者と家族の会」から「中部GIST患者と家族の会」になりました。


第15回患者会を開催します。

日時 平成27年7月12日(日)

    13時から16時30分(開場12時30分)

      総会(前年度事業・会計報告、新年度予定、会則変更、役員改選 等)

      講演会「2015年米国臨床腫瘍学会のレポート」・質疑応答

      患者交流会・個別相談会

場所 愛知県がんセンター中央病院 1階

     国際医学交流センター 視聴覚室

     (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

    地下鉄名城線自由ヶ丘駅から徒歩7分

    駐車場 30分までは無料、以後1時間につき100円

講演 川崎医科大学臨床腫瘍学講師

愛知県がんセンター中央病院 消化器内科部 非常勤嘱託医  澤木 明 先生

 

アドバイザー  藤田保健衛生大学 上部消化管外科講師  稲葉一樹 先生

                                              以上

                中部地区GIST患者と家族の会

                   TEL : 090-4217-2067   mail : gistchubu@yahoo.co.jp

今回は、患者会終了後に別会場にて懇親会開催を予定いたします。

懇親会参加希望者は、6月27日(土)までに、

email:gistchubu@yahoo.co.jpまたは電話090-4217-2067まで、

お名前と参加人数を連絡願います。

尚、お電話をいただいても出られない場合もございますが、お許しを願います。

参加人数がわかり次第、会場を決めたいと思います。

会費は1人4,000円程度を予定しております。当日懇親会会場にて徴収させていただきます。


*会員登録されている方には個別に案内が行きますので、ご確認願います


第14回患者会が開催されました。

平成27年3月29日(日)、愛知県がんセンター中央病院にて、第14回患者会が開催されました。

藤田保健衛生大学病院消化器外科の稲葉一樹先生による「GISTに対する外科的治療戦略」というタイトルでの講演を行って頂きました。

ご自身の紹介の一環としての「腹腔鏡手術」のお話し、「GIST完全切除後再発治療(イマチニブ未投与)」、「イマチニブ耐性GIST治療」のお話と充実した内容でした。

講演後には、会場からの質問に澤木先生と一緒に答えて頂き、個別相談会も両先生が行って頂き、充実した会となりました。

(澤木先生コーナー参照)

また、役員から新しい「患者会会則(案)」が示されて、次回の患者会を「総会」として、新「会則」を審議して決定したい旨の提議がありました。

添付、会則(案)~PDFです~ご参照ください。

ダウンロード
新会則(案)270413.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 162.0 KB

第14回患者会開催します。

日時 平成27年3月29日(日)

   13時から16時30分(開場12時30分)


場所 愛知県がんセンター中央病院 1階

     国際医学交流センター 視聴覚室

     (名古屋市千種区鹿子殿1-1)

http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/hosp/


講演 藤田保健衛生大学病院 

    消化器外科  稲葉一樹 先生


アドバイザー  澤木明 先生

*澤木先生の個別相談も予定しています。

11月3日、半年ぶりに患者会が開催されました。

奇しくも、4年前の同じ11月3日に「GIST研修会」の名目で、中部患者会設立前の「予備会合」が、このがんセンターで澤木先生の呼びかけで開催されました。

その後の数々の曲折を経て、患者会が、またこの会場に戻って来ることになりました。

4年前から参加されている方、今回初参加された方、総勢56名での新しい船出となりました。

尚、新役員から患者会の新規約の提案を次回患者会(2~3月頃開催予定)で行うことが報告されました。

今後とも皆さん全員でこの患者会を盛り立てて行きましょう。

 

澤木先生講演ダイジェスト

1.長期イマチニブ内服患者さんの血中濃度は約800ng/ml以上でした。

2.2年以上イマチニブを内服している患者さんで、体表面積が1.5㎡以下の患者さんはすべて3錠に減量していました。

3.血中濃度だけで臨床判断はできません。副作用や治療効果などと合わせて総合的な判断が必要です。

4.欧米では手術で取りきれたGIST患者さんで、高リスクのみならず中リスクも術後補助化学療法の適応と考えられるようになってきたようです。

5.iPadでは、手術10年後の再発リスクを示すContour mapのアプリがでています。

6.病理診断において、新しい顕微鏡の視野角が広がるため、新しい顕微鏡ではより高いリスクに分類される可能性があります。今後、視野あたりではなく一定の面積あたりに変更されると思います。

第13回患者会開催が決まりました。

 

第13回患者会 


 日時:2014年11月3日(祝・月曜日) 13:00~16:30     受付開始 12:30~

 

 場所:愛知県がんセンター1階 国際医学交流センター 視聴覚室

 

*詳細は会員宛にご連絡します。